洗面ドレッシング:
2台め洗面のおススメ

一覧

TOP

  • 内装・収納の新商品
  • 内装・収納の新商品

「洗面台を1台プラス」することで、快適な暮らしが生まれます。

洗面台は、家族に1台だと思っていませんか?
洗面台をリフォームで追加しようと思っても、水を使う場所なのでなかなか難しいものです。
いま、末永く快適な暮らしをお考えのお施主さまに、
パナソニックは洗面室以外にもう1台設置することをおすすめします。
2階の廊下や玄関などに設置し、水やお湯をもっと快適に使えることで、新たな暮らしが生まれます。

約半数の住宅が、1台プラス設置されています。
プラスする洗面台の設置場所は、「トイレから出た場所」がNo.1。
洗面台を1台プラスして快適になること
洗面台を1台プラスして快適になること 洗面台を1台プラスして快適になること

『トイレから出た場所』におすすめプラン

プラン写真

トイレから出た場所では、
「しっかりと手が洗える」ことが必須条件です。
それに加えて歯磨きや洗顔ができる場所にしておくことで
朝の身支度のシーンに早変わり。
「アクアファニチャー」のカウンタータイプは
奥行き380mm・幅650mm~900mmに現場カットでき、
すっきりと納まります。

アイロンに給水するのに使っています。(50代女性 専業主婦)目的や意味がなくてもなにかと便利です。(70代男性 自営業)

『玄関』におすすめプラン

プラン写真

スペースの限られた玄関には、
省スペース設計で使いやすい洗面台がおすすめです。
玄関で手洗いやうがいをすることで、
家の中に菌を持ち込みにくく衛生的です。
家に入ってすぐの場所だからこそ、インテリア性も大切です。
「あなたらしさ」も加えて楽しんでみてはいかがでしょうか。
「アクアファニチャー」のキャビネットタイプは
奥行き350mm・幅500mmのコンパクトサイズです。

手を洗ったりうがいしたりできるようにつけました。(50代女性)

『廊下』におすすめプラン

プラン写真

少しスペースのとれる廊下には、
ややゆったりとしたタイプの洗面台がおすすめです。
あわただしい朝でも2台目の洗面台を活用することで、
洗面所と被らず身支度もスムーズに。
植物への水やりやちょっとしたお掃除にも便利です。
小さめのミラーと、壁面のクロスやタイルで工夫することで、
素敵な洗面台に仕上がります。
「シーライン」のスリムタイプは奥行き450mmです。

お花に水をあげるためにつけました。(50代女性 専業主婦)ぞうきん洗いや他の用途のためにつけました。(60代女性 専業主婦)

収納量や色柄など
実物に触れて、体感できます

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい