ここから本文です。

ビルトイン食器洗い乾燥機

とっても節水・節約

少量の水を循環させて使う食洗機は、地球環境にも家庭にもやさしいのです。

使用水量は、手洗いの約1/9※1

食洗機は庫内にためた少量のお湯や水※2を上手に循環させて洗うので使用水量は手洗いの約1/9※1。ランニングコストは約59%も節約になります。「エコナビ」機能が動くとさらに節水・節約することができます。

食器点数 40点(約5人分※3)の使用水量比較。

※1
NP-45KS7Wシリーズと手洗いの比較。1回40点の食器と5人分の小物を洗った場合。
※2
約2〜2.5 Lの水を循環。この行程を数回繰り返します。
※3
5人分×4点の小物(箸、スプーン等)(日本電機工業会自主基準)。
※4
手洗いの場合10 Lのお湯(約40 ℃)でつけ置き洗いした後、1本315 mL入り213円(税込)<総務省小売物価統計調査調べ>の洗剤を約9.6 mL使用して洗い、食器1点あたり13.5秒、小物1点あたり5.5秒、毎分6 Lの流し湯ですすいだ時[日本電機工業会基準(2014年11月現在)による]。
※5
算出基準は用語集をご覧ください
※6
最大値であり、食器の量や汚れにより効果は異なります。
※7
手洗いと食洗機(NP-45KD7W)の1回あたりの使用水量の差に「1日2回×365日」を掛けた数値。
※8
1回44点の食器と6人分の小物を洗った場合。
※9
NP-45KD7Wと手洗いとの経費の差に「1日2回×365日」を掛けた数値。
※10
日本電機工業会基準(2015年10月現在)による。詳しくは「ビルトイン食洗機用語集」をご覧ください。