K8シリーズのご紹介

一覧

TOP

美貌に秘めた、羨望の高性能。【K8:FULL SPEC BEAUTY NEW MODEL DISHWASHER】:Made in JAPAN パナソニックのビルトイン食器洗い乾燥機は、すべて日本製です。 ※キッチンの仕様を含め、写真はイメージです。

美貌に秘めた、羨望の高性能。【K8:FULL SPEC BEAUTY NEW MODEL DISHWASHER】:Made in JAPAN パナソニックのビルトイン食器洗い乾燥機は、すべて日本製です。 ※キッチンの仕様を含め、写真はイメージです。

2ノックで、ドアが自動でフルオープン。

すっきりと美しいキッチンを。そんな願いを叶えたのが、フルオートオープン™。
ノック2回だけの自動オープン機能は、キッチンの美観と利便性を両立しました。

FULL AUTO OPEN ™

Knock! Knock! Knock! Knock!

毎日のことだから、
こんな工夫がゆとりにつながる。

フルオートオープン™ならではのうれしい場面

  • 食器をフルセットしていても、力いらず

    閉める際は手動となります
  • 手が汚れていても、ドアを汚さずオープン

  • ネイルをしていても、気にせず使える

手動オープンも可能
万一の故障などで、自動オープンしなくなった場合には手動で開けることができます。小さなお子さまのいたずらが気になる場合は、フルオートオープン™の設定を解除することもできます。
フルオートオープン™を採用しているのは、ドアフル面材型のNP-45KD8Aのみとなります。(NP-45KD8Wは対応していませんのでご注意ください)

ムービングラック プラス™

上カゴが4つのスタイルに自在に変化。
食器セッティングがさらに簡単に。

  • ムービングラック プラス™ FULL FLAT
  • ムービングラック プラス™ FLAT
  • ムービングラック プラス™ SLIDE
  • ムービングラック プラス™ FULL FLAP

上カゴが左右にスライドするムービング機能に、食器や調理器具の種類や量に合わせて形を変えられるムービングラック プラス™。食器セッティングの自由度がさらに高まり、より使いやすくなりました。

3Dプラネットアーム洗浄

上カゴの進化に合わせて、
4つの洗浄モードがパワフル洗浄。

  • 3Dプラネットアーム洗浄 WASHING MODE WIDE
  • 3Dプラネットアーム洗浄 WASHING MODE CENTER
  • 3Dプラネットアーム洗浄 WASHING MODE NORMAL
  • 3Dプラネットアーム洗浄 WASHING MODE CORNER

従来の上下段ノズルに加え、セパレーターを内蔵した上カゴ専用のセンターノズルを新搭載。さらに立体的にくまなく洗います。※1

3つの水流の合わせ技で洗浄力パワーアップ。

エコナビ

節水・省エネはおまかせで。
独自の節水&省エネ自動最適化※2技術。

ECONAVI

生産累計1,000万台を越えるパナソニックだけ(※3)の膨大なデータを活かした独自技術で、節水と省エネを自動最適化(※2)するソフトを開発。3つのセンサーの連携による12パターンの細かいセンシングで、状況に最も適した運転制御を実現。それがエコナビ(※2)です。

うれしいエコナビ機能とは

ツインファンベント

人の体温とほぼ同じ、約35℃※4
低温排気を実現。

TWIN FAN

メインファンで取り込んだ外気をヒーターで温風に変えて食器を乾燥。排気前にサブファンで外気をミキシングして、体温とほぼ同じ(※4)低排気温度を実現しました。
さらに、湿度も低く、前面に排気口を取り付けなくてもスリット(目地)から排気ができ、キッチンの美観が守られます。

※1
食器が正しくセットされていないなどで、洗浄水が当たらない部分が生じる場合があります。
※2
食器の汚れ・種類・設置状態・室温・水温・水道水圧の変化によっては、正しくエコナビ運転しない場合があります(重い食器や、カレーなど色付きの汚れが多いとき・運転中にドアを開けたとき・給湯機との接続時で給湯温度が高いときなど)
※3
2017年6月に日本で初めて生産累計1,000万台を達成(パナソニック調べ)。
※4
スリット(目地)から約10cm離れて計測(湿度約70%)。標準コース、室温20℃の場合。パナソニック実験による。

コンセプトムービー