趣味も家事も大容量で

一覧

TOP

お客さまに聞く「大容量DEEPタイプ」 時短できると、毎日がたのしい!

【ゆとりのDEEPパナソニック】

お気に入りのキッチンで、わたしを輝かせてくれる黒子役。生徒さんとのお茶会もゆったり楽しめます。【ゆとりのDEEPパナソニック】

お気に入りのキッチンで、わたしを輝かせてくれる黒子役。生徒さんとのお茶会もゆったり楽しめます。【ゆとりのDEEPパナソニック】

自宅でひらいている書道教室が週に3回。生徒さんとのお茶会や、親しい友人を招いての食事会など、来客が絶えない日々。
遊びにきてくれた人たちが幸せそうに食べてくれる顔をみると、また頑張ろうと思うんです。

Bさん 58歳
築30年の一軒家で、家族4人暮らしのBさん。
1年前にキッチンとリビングをリフォームした際に、アイランド型キッチンに。大好きなパヴァロッティを聞きながら、料理やお菓子作りをたのしんでいます。

「大容量DEEPタイプ」満足ポイントは?

  • 5~6人の来客の片付けものも、ぜんぶ洗える
  • 揚げ物のあとのお鍋も一緒に洗える
  • エコナビで節約できる

この歳になったら、好きなことから優先順位つけてやっています。 この歳になったら、好きなことから優先順位つけてやっています。

50代に入ってふと思ったんです、あと何年、好きなこと思いっきり楽しめるのかしらって。だって、人生あっという間ですから。
書道は若いころからずっと続けていて、いつかお教室を開きたいと思っていたので、やるなら今しかないと思い立ちました。生徒さんはご近所の方がほとんどなので、和気あいあいとやらせていただいています。

字を書くことって、心のありようが現れるんですよ。だから毎回、自分の心と対話しているようでおもしろいんです。生徒さんたちも、「こんにちは」って入って来られたときより、帰りのほうがスッキリした表情みたい。まあ、お勉強のあとのお喋りが効いているのかもしれませんけどね(笑)。

お料理もだいすき。いま凝っているのは、旬野菜のかき揚げ。 お料理もだいすき。いま凝っているのは、旬野菜のかき揚げ。

お料理を作るのも食べるのも大好きです。最近、ハマっているのは、ル・クルーゼの鍋でつくる揚げもの。カラッと揚がってすごくおいしいんです!旬の野菜や魚介をつかったサクサクのかき揚げを、お蕎麦と出汁でいただくと日本人でよかったなぁと思いますね。

お菓子も食べたくなったら自分でつくるので、キッチンにいる時間はかなり長いかも。だから、1年前にリフォームしたときも一番こだわったのがキッチンでした。
自分の好きなものしか置きたくなかったので、IHも食洗機も、ごみ箱の置き場所まで、一つひとつこだわって自慢のキッチンに仕上がったと思います。

最新モデルの食洗機に買い替えたら、目からウロコ!時代は進んでいることを実感。 最新モデルの食洗機に買い替えたら、目からウロコ!時代は進んでいることを実感。

アイランドキッチンにすると、調理スペースやシンクが目につきやすいので、きれいにしておかないとね。
お掃除のコツは?って聞かれるけど、少しずつでも毎日掃除することじゃないかしら。汚れがちなシンクには洗いものを置きっぱなしにせず、すぐに食洗機に入れるルールにしています。遅くに帰って夕飯を食べた人は、自分でかならず食洗機に入れるようにってね。

だから、食洗機も朝昼晩と3回使っています。朝は和食なので、食器数が多いこともありますしね。
前の食洗機は15年ほど使っていてまだまだ働いてくれそうだったのですが、新しいもので洗ってみたら「なんで早く替えなかったのかしら!」と思ったくらい。主人も最新モデルにバージョンアップできないかしらね(笑)。

愛用のエスプレッソメーカーは脂分でおいしくなるから、わざと手洗いで。 愛用のエスプレッソメーカーは脂分でおいしくなるから、わざと手洗いで。

ただ、あえて食洗機で洗わないものもあります。マキネッタ(直火式のエスプレッソメーカー)は、きれいに洗いすぎると逆効果。使いこんでいくうちにコーヒーの脂分が付着して、味がおいしくなっていくものなので、しっかり洗ってしまう食洗機には向きませんね。

居心地のよい空間を保つコツは、断捨離と定期的に人を招くこと。 居心地のよい空間を保つコツは、断捨離と定期的に人を招くこと。

最近やり出したのは、「毎日1個、要らないものを見つけて捨てること」。それが断捨離のコツだそうです。モノが多いと収納スペースを取られるし、その分ホコリもたまりやすくなるんです。

あとは、定期的にお客さまを招くこと。来客となると嫌でも掃除しないといけないし、「素敵なお家ね~」なんて言われるとまた調子に乗っちゃうんですよね(笑)。
私のこだわりは、最初に招き入れたときはテーブルにお花だけにしておきたいの。そこから涼しい顔してテーブルセッティングして、おいしい食事を楽しんでもらいます。後片づけもスマートにやりたいので、食洗機はほんとに心強いです。こんどの食洗機はたくさん入るので、5~6人分までなら一回で洗えちゃうから助かりますね。

家事は好きだけど時短して、趣味のじかんも楽しみます。 家事は好きだけど時短して、趣味のじかんも楽しみます。

家のことって、やり出したらいくらでもあるんですよ。母親もマメな人だったので、下着にまでアイロンかけたりしてました(笑)。
でも、いまは時代が違うし、私は趣味もしっかり楽しみたい。自分のための書の時間も必要だし、料理やガーデニングのほかにレザークラフトもやります。

えらそうに聞こえるかもしれないけど、できない理由を「忙しいから」にはしたくないんです。家のことも趣味のじかんも、工夫すればいろんなことを楽しめるはず。人生一度きりですから、やりたいことはやりたいと思ったときにチャレンジしておかないとね。

マニュアルにはのってない、食洗機の節約テクニック。 マニュアルにはのってない、食洗機の節約テクニック。

じつは、自然乾燥にするとお得なんですよ。食洗機って、食器の乾燥に意外と電気を使っているので、送風モードにしておいて、あとは開けっ放しにしておくんです。それでかなり節約できます。まあ、エコナビなので電気代はかなり助かっていますけど。

最近気づいたのは、大きな庫内にお鍋一つとコップ2~3個しか入れなくても、ちゃんと判断してムダなく洗ってくれること。安心して使えるというか、少し高かったけどいいのにして良かったなと思います。

シンクがいつもピカピカってうれしい。何回使ってもエコナビがあるから安心。 シンクがいつもピカピカってうれしい。何回使ってもエコナビがあるから安心。

毎日3回くらい動かしているけれど、洗いものの量にあわせて働いてくれるからエコナビが付いていて良かったです。あるものは、どんどん使わないとね。

大容量でも、お鍋一つでも、エコナビにおまかせ

なんでもそうだけど、楽しいと思えば楽しいし、面倒だと思えば面倒なもの。 なんでもそうだけど、楽しいと思えば楽しいし、面倒だと思えば面倒なもの。

一年365日ありますから、家事が楽しいときもあれば、何をするのもイヤなときもあります。やる気がでないときは全部放り出して、うんとおしゃれして出掛けます。
だって、最低限のことは食洗機と洗濯機に任せられるし、いまの時代は便利にできてますからね。
長く生きているといろいろな雑事にふりまわされるものですが、焦らずマイペースで、何事も楽しんでいきたいなと思っています。