ここから本文です。

ビルトイン食器洗い乾燥機

後からゴメンも何のその。

見逃せない食洗機テクニック Vol.2

後からゴメンも何のその。

後から追加もラクラク。※庫内解説用に画像処理をしています。

食後は、調理中からセットしておいた洗い物の間に、夕食の洗い物、調理器具をサッとセット。
専用洗剤を入れて、コースを選び、スタートスイッチを押そうとすると決まって出てくる、子供たちのお弁当箱!
「後からゴメンは許さないからね!」とカリカリしていたのは昔のこと。わが家の食洗機は、深くて広いディープタイプだから少しくらいの「後からゴメン」も余裕シャクシャクです。

パナソニックだけのディープタイプは、ミドルタイプに比べて庫内の幅が4 cm、深さも9.5 cm大きいので、容量もさることながら使いやすさもだんぜん違います。
ポイントは、上カゴと下カゴの間がミドルタイプに比べて6.5 cmも広いので「追加の洗い物がセットしやすい」こと。狭い場所にたくさんの洗い物をセットするのは、ちょっとしたコツが要りますし、せっかくセットしても洗い物が後から出てきたりすると、また入れ直しになることも。
毎日のことだから、使いやすいディープタイプを選ぶのがおすすめです。

キラリさんのつぶやきトーク

息子の幼稚園で流行っているのが、キャラ弁。
「今日はアンパンマンだったから、明日はくまさんがいいー!」
って、作るママは大変なのよ〜。
でも、笑顔で空っぽのお弁当箱を見せてくれると、また調子に乗ってしまうのだ。

食洗機を使うようになってから、時間短縮はもちろん、お弁当箱のヌルヌル感や二度洗いもなくなっていい気分。お弁当作りに専念できるわね。