住まいの設備と建材 > 太陽光発電・蓄電システム > 蓄電システム > 補助金制度 > 
平成29年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業

蓄電システム

平成29年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業

[住宅用] 創蓄連携システム パワーステーションS パッケージ型番

パッケージ型番には、パワーステーションS品番とリチウムイオン蓄電池ユニット品番を含みます。

仕様/蓄電容量 パッケージ型番 パッケージ型番を構成する個別機器型番
パワーステーションS リチウムイオン
蓄電池ユニット
備考
停電時出力100Vタイプ
自立出力2.0kVA
蓄電容量:5.6kWh
PLJ-B21 LJPB21 LJB1156 一般標準品
PLJ-B21004 LJPB21004 LJB1156004 特定用途向
停電時出力100Vタイプ
自立出力2.0kVA(耐塩害)
蓄電容量:5.6kWh
PLJ-B22 LJPB22 LJB1156 一般標準品
PLJ-B22004 LJPB22004 LJB1156004 特定用途向

[住宅用] 創蓄連携システム パワーステーション パッケージ型番

パッケージ型番には、それぞれのパワーステーション本体品番とパワーステーション用ベース品番、リチウムイオン蓄電池ユニット品番、蓄電池ネットアダプタを含みます。蓄電池ネットアダプタが無い場合は補助金対象外になります。

仕様/蓄電容量 パッケージ型番 パッケージ型番を構成する個別機器型番
パワーステーション
本体
パワーステーション
ベース
リチウムイオン
蓄電池ユニット
蓄電池
ネットアダプタ
備考
停電時出力100Vタイプ
自立出力2.0kVA
蓄電容量:5.6kWh
PLJ-25522K1N1 LJP25522K LJP522K1 LJB1156 LJ-NA01 一般
標準品
LJP25522K004 LJP522K1004 LJB1156004 LJ-NA01 特定
用途向
停電時出力100Vタイプ
自立出力2.0kVA(耐塩害)
蓄電容量:5.6kWh
PLJ-255228K1N1 LJP255228K LJP5228K1 LJB1156 LJ-NA01 一般
標準品
LJP255228K004 LJP5228K1004 LJB1156004 LJ-NA01 特定
用途向
停電時出力100/200Vタイプ
自立出力2.0kVA
蓄電容量:5.6kWh
PLJ-25532KN1 LJP25532K LJP533K LJB1156 LJ-NA01 一般
標準品
LJP25532K050 LJP533K050 LJB1156050 LJ-NA01050 特定
用途向
停電時出力100/200Vタイプ
自立出力2.0kVA(耐塩害)
蓄電容量:5.6kWh
PLJ-255328KN1 LJP255328K LJP5338K LJB1156 LJ-NA01 一般
標準品
LJP255328K050 LJP5338K050 LJB1156050 LJ-NA01050 特定
用途向
停電時出力100/200Vタイプ
自立出力3.0kVA
蓄電容量:11.2kWh
PLJ-25533KN1 LJP25533K LJP533K LJB1156(2台) LJ-NA01 一般
標準品
LJP25533K050 LJP533K050 LJB1156050(2台) LJ-NA01050 特定
用途向
停電時出力100/200Vタイプ
自立出力3.0kVA(耐塩害)
蓄電容量:11.2kWh
PLJ-255338KN1 LJP255338K LJP5338K LJB1156(2台) LJ-NA01 一般
標準品
LJP255338K050 LJP5338K050 LJB1156050(2台) LJ-NA01050 特定
用途向

[住宅用] 創蓄連携システム Rタイプ パッケージ型番

パッケージ型番には、パワーコンディショナR蓄電池取付可能タイプ本体品番と充放電コンバータ、リチウムイオン蓄電池ユニット品番、一括制御リモコン、蓄電池ネットアダプタを含みます。蓄電池ネットアダプタが無い場合は補助金対象外になります。

仕様/蓄電容量 パッケージ型番 パッケージ型番を構成する個別機器型番
パワーコンディショナR
蓄電池取付可能タイプ
充放電
コンバータ
一括制御
リモコン
蓄電池
ユニット
蓄電池
ネットアダプタ
停電時出力100Vタイプ
自立出力2.0kVA
蓄電容量:5.6kWh
PLJ-255GM1RN1 VBPC255GM1R VBBD20GL VBPR202MR LJB1156 LJ-NA01

ご注意

当社住宅用蓄電システムは個別機器型番とは異なる『パッケージ型番』にてSIIに登録申請中です。
SIIへ提出する書類(見積書・領収書等)には、パッケージ型番を必ずご記入ください。
実績報告書申請時には『パッケージ型番』を記載した「出荷証明書」の写しが必要となります。
「出荷証明書」の発行については、販売店へお問い合わせください。
申請書のパッケージ型番の記入誤り、出荷証明書(写し)の添付がない場合、当補助金をお受けいただくことができませんので、ご留意ください。
創蓄連携システムは、SIIの公募要領で規定されている「再生可能エネルギーを効果的に蓄電するモード」を搭載しております。
補助金の支給を受けて本製品をご購入されたお客様は、法定耐用年数の期間、適正な管理・運用を図る必要があります。
本製品のご購入後は故障内容により無償又は有償の修理を行います。
製品の廃棄に関しては、当社ご相談窓口にお問合せください。
もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く