ここから本文です。

排水計算システム

排水能力に対するポイント

「排水能力」は「降雨量」「屋根投影面積」「軒とい、たてといのサイズ」で決まります。
お住まいの地域の降雨量、及び、屋根投影面積を御参考に適切な<軒とい><たてとい>をお選びください。

落し口1カ所当たりの屋根投影面積

落し口1カ所当たりの屋根投影面積

降雨強度とは

降雨強度(mm/h)は、1時間当たりの降雨量をいいます。
左の図に示した地域降雨強度は、気象庁発行の「日本の気候表」の中に
掲載されている10分間降雨量より、特別な豪雨を除いた5〜6年に1度位現れる
程度の降雨量を基準として、1時間当たりに換算したものです。
左の図でもわかりますように、最高の降雨強度は160mm/hですが、
その他の地域の場合でも、安全性という立場から160mm/hを
降雨強度の標準と考え、適合サイズの決定も160mm/hとして計算しております。