住まいの設備と建材 > オール電化 > オール電化住宅とは > 快適に節電 > 住宅用太陽光発電システム

住宅用太陽光発電システム

住宅用太陽光発電システム わが家で電気を創ったら節電も楽しくなるね。
ポイント1 昼間の電力が太陽光でまかなえて節電、しかもおトク!
昼間の電気が太陽光でまかなえておトク。
昼間は、太陽光で創った電気で、照明やエアコンなどのさまざまな電気設備をまかない、電力会社の電気をあまり使わずにすみます。
※右図は一例です。電力契約や地域、条件により異なります。
1日の電力使用量/電気料金(イメージ)

ポイント2 HITなら夏の暑い日もしっかり発電!
高温でもしっかり発電します。
意外にも太陽光発電は通常、モジュールの表面温度が高くなりすぎると発電効率が落ちます。でも「HIT」は優れた温度特性で、幅広い温度範囲で発電量をキープします。
発電電力の1日の変化(夏場晴天時の実測データ) 温度による効率変化
ポイント3 パネル枚数を減らせて 家への負担を軽減。
屋根が軽くなる分、減震効果も向上します。
同じ発電量なら「HIT」はモジュール枚数を減らせるため、屋根にかかる重量負担を軽減。例えば一般的な約4.88kWのシステムなら、当社従来品多結晶154シリーズより約230kgも軽くできます。
イメージです。

  • ※1:天候などの気象条件、または電気代の使用状況によっては、全ての電化製品をまかなえない場合もあります。
  • ※2:【発電電力の1日の変化の試験条件】 ○神戸市 2007年7月24日 南向き 傾斜30度 ○同じシステム容量にて比較 ○試験実施機関:パナソニック株式会社
  • ※3:【温度による効率変化について】 このグラフは25℃の時の発電電力を1.0とした時の出力比の効率変化を表したものです。○試験実施機関:パナソニック株式会社