床下用換気扇

床下用換気扇は、床下の空気をよどみなく流し、湿気を排出。木材害虫や菌類の活動・繁殖を抑える効果があります。

※イエシロアリなど、木材害虫の種類によっては活動を抑制する効果がない場合があります。

床下にはこんな問題が…

換気不十分で湿気がたまりやすく結露が発生しやすくなっています。

床下に適切な気流を作ります

1日4時間、昼間に運転し、乾いた空気を取り入れ、湿気を含んだ空気を強制排気します。

すると

木材含水率が低減

床下用換気扇の運転により、床下の湿度が低下し木材内に含まれる水分も20%以下に下がります。

(雨天時でも通気することにより、木材の含水率は確実に低下します。)

そのため

木材害虫などの活動を抑制

湿度80%以下で木材害虫の活動は低下。木材含水率が20%以下になると木材害虫は木材を食べなくなり、木を腐らせる腐朽菌(なみだ菌)の繁殖も鈍化します。

(イエシロアリなど、木材害虫の種類によっては活動を抑制する効果がない場合があります)

しかも

畳さらさら、押入れカラッと

「畳や押入れがじとじとしなくなり、ふすまの開け閉めもラクになった」という声もあがっています。

床下用換気扇の運転による木材含水率変化

建材に多く用いられるヒノキを試験に使い、モデル装置で実測したデーターです。
雨の日でも換気をする方が効果あり

おすすめ商品 PICK UP!!

床下用換気扇
FY-08FFA1

排気
本体希望小売価格 25,300円(税抜)
排気
電気代は1ヶ月わずか70円程度。(3台使用の場合)
※1日4時間運転。新電力料金単価目安 27円/kWh(税込)
ネズミなどの侵入を防ぐ防鼠網付
本体寸法 高23×幅53×奥行16.8cm
埋込寸法 縦12.5~17cm 横23.5~47cm
※床下地面がたえず多量の水分をおびている住宅では、床下用換気扇の取り付けを避けてください。換気効果のない場合があります。