かしこく省エネ エコナビ機能

エコナビ搭載 フラット形レンジフード

「エコナビ」搭載でムダを省いて、かしこく省エネ。

エコナビ ランプ エコナビ運転時に点灯。レンジフードが調理状況を調理センサーにより判断し、自動的に必要な換気風量を選択。

調理センサーで、かしこく省エネ運転。

エコナビスイッチを押すだkで、あとは自動で省エネ運転!!

  • レンジフードのエコナビスイッチON
  • 調理開始 調理物の温度変化を検知し、自動的に換気風量を制御
  • 調理終了(レンジフードの運転を止める) 切スイッチを押すと残置運転をした後、停止します。(2回押すと残置運転なしで停止します。)

レンジフード本体のエコナビスイッチを押すだけで「調理センサー」が調理物の温度を検知し、自動的に換気風量を切り替えて省エネ運転。手動操作運転に比べて電気代を約35%※1※3削減します。

●調理物の温度により風量制御 ●IHクッキングヒーターとガスコンロのどちらも対応しています。

DCモーターとLED照明でさらに省エネ。

1週間分の調理におけるレンジフードの電力消費量と削減率(ACモーター比)※1※2※3
  スマートスクエアフード
FY-6HGC4-S
(ACモーター)
FY-60DWD3-S(DCモーター)
手動操作運転時 「調理センサー」による
運転時
ファンの電力消費量※3 1,805Wh 744Wh(約59%削減)

438Wh(約76%削減)

  • ※1:日本電機工業会・IH調理器技術委員会調べによる標準的な4名家族世帯の1週間の標準的な料理メニューを1品ずつIHクッキングヒーターで調理した場合の数値です。
  • ※2:従来品(FY-6HGC4-S)の値は60Hz時のものです。
  • ※3:レンジフードのファンの電力消費量は、ダクト配管35m相当時のものです。