換気不足が家の寿命を縮める

4人家族で1日約10.5Lの湿気が発生!換気不足が、家の寿命を縮めるんです。

湿気による結露の発生が家の寿命を縮めます。

4人家族で1日に発生する湿気の量

結露って?
冬、暖かい部屋の窓ガラスに水滴がつきますね、これが結露です。
空気は温度が高いほど、多くの水蒸気( 気体)を含むことができますが、温度が下がると水蒸気は液体になります。
壁内結露
壁の内部にできる結露は、カビやダニを発生させるだけでなく、柱や梁などの木材を腐らせたり、金物や鉄骨を錆びさせたりして、建物のもつ寿命を奪います。
壁内結露で家の寿命が縮む

新築住宅の段階的・継続的省エネ基準強化と換気不足の関係

最近の住宅は、室内の気密性を高めることに重点を置いています。気密性を高めることにより冷暖房効率の向上を図ることが可能に、まさに省エネ住宅と呼ぶにふさわしい進化を続けています。しかし、その一方で、気密性が高まることによる換気不足が心配されます。

  1. 省エネ住宅の普及
  2. 住宅の断熱・気密性の向上
  3. 換気不足によるIAQ(室内空気質)悪化の心配

リフォームなどでの高性能サッシの追加設置と換気不足の関係

高性能サッシの交換・追加設置が増加していますが、気密性能が高まる分、換気不足への配慮も重要となってきます。

  1. 高性能サッシ設置
  2. 気密性能向上
  3. 空気の取入量(給気量)減少
  4. 換気量(排気量)減少
●サッシ交換前後でのC値の変化(RC集合住宅:築30年)

お問い合わせは

施主様はこちら
  • お問い合わせ
ホームビルダー様はこちら
  • お問い合わせ 換気110番
  • 改正建築基準法に関する換気プランや見積のことなら 換気扇ター