空気の汚れは健康にも影響

人は空気がないと生きていけない。だからこそ、含まれている物質や成分が大事なんです。

人が一番多く摂取するものは室内の空気です。

人が生涯で摂取するもの 化学物質(有害)を一番摂取するもの

エアコン・空気清浄機では、空気の入れ替え(CO2の排気)ができないことを知っていましたか

酸素が不足すると、からだにさまざまな症状が。

空気に含まれる酸素は、呼吸によって体内の細胞内でエネルギーを生み出し筋肉や内臓の動きを高める働きをしています。従って酸素が不足すると代謝が悪くなり、疲れやすくなったり、頭痛や肩こり、眠気、集中力・記憶力の低下、動悸、息切れなどの症状が起こります。酸素は人間にとって最も大切な成分なのです。

寝ている時は窓を閉めて生活することが多いので、CO2の濃度も高くなります。

室内でのCO2(二酸化炭素)の濃度は要注意。 CO2濃度が高くなると、頭痛やめまい、吐き気をもよおすなど人体に悪影響をおよぼします。建築基準法では1000ppm以下に保つように定められています。

お問い合わせは

施主様はこちら
  • お問い合わせ
ホームビルダー様はこちら
  • お問い合わせ 換気110番
  • 改正建築基準法に関する換気プランや見積のことなら 換気扇ター