微小粒子用フィルター搭載 換気機器 エアテクト

PM2.5への対応 パナソニックは、本体性能捕集率にこだわり、本体性能試験を行っています。

PM2.5とは 大気中に浮遊する2.5μm以下の微小粒子状物質の総称のことです。呼吸器の奥深くまで入り込みやすいなど、人体への健康影響が懸念されています。

『給気』と『排気』のバランスが大切。

給気と排気をセットで確実にコントロールすることが換気の重要なポイント。
特に外の汚れた空気が室内へ侵入するのを防ぐには、給気が重要となります。
給気不足だと、建物の隙間などから外気と一緒に大気汚染物質も入りこむ可能性があります。

外気汚染物質の捕集効果

※当社は本体の捕集効率にこだわり、本体の性能試験を行っています。対象商品を通過する空気に含まれる粒子数を粒子径別に測定し、ワンパス(1回通過)捕集効率を当社基準により評価したものです。
空気中の有害物質のすべてを除去できるわけではありません。PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称のことです。

エアテクトシリーズ

セントラル換気
熱換気ユニット
給気清浄フィルターユニット
個別換気
吸気用パイプファン
同時給排形換気扇プレスファン