Webサイト改善のため
アンケートにご協力ください
(30秒ほどで終わります)

Q1. あなたご自身について、
お答えください

在宅で利用できる介護サービス

ご自宅にホームヘルパーなどが訪問して受けられるサービスや、施設に通って受けられるサービス

「自宅」で利用する場合

「自宅」で利用する場合 お風呂イラスト
ご要望 サービスの種類 サービス内容
自宅で介護や
家事の手伝いが欲しい。
ホームヘルプ(訪問介護) 食事、排泄、入浴などの身体介護や掃除、洗濯、買い物、調理などの生活援助を行います。
訪問入浴介護 介護士と看護師が訪問し、持参した浴槽で入浴の介護を行います。
自宅でリハビリや医療チェック、
療養アドバイスをして欲しい。
訪問リハビリ 理学・作業療法士や言語聴覚士が訪問しリハビリを行います。
訪問看護 看護師が、主治医の指示に基づいて療養上の世話や診療の補助をします。
居宅療養管理指導 医師や薬剤師などが、療養上の管理や指導を行います。

「通い」で利用する場合

「通い」で利用する場合 食事イラスト
ご要望 サービスの種類 サービス内容
施設に通って
介護やリハビリを受けたり、
みんなと交流したい。
デイサービス(通所介護) デイサービスセンターなどで、食事や入浴などの支援やリハビリなどを日帰りで行います。
デイケア(通所リハビリ) 老人保健施設や病院、診療所などで、食事・入浴などの支援やリハビリなどを日帰りで行います。
利用者本人の
気分転換や家族の
介護の手を休めたい。 連続利用
日数は
30日まで
ショートステイ短期入所生活介護 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などに短期間入所して、入浴や食事の支援やリハビリなどを受けられます。
短期入所療養介護 常に療養が必要な方が病院、診療所や介護老人保健施設などに短期間入所して入浴や食事の支援や、リハビリなどを受けられます。

地域密着型の施設サービスを利用する場合

地域密着型の施設サービスを利用する場合 ベッドイラスト 地域密着型の施設サービスを利用する場合 車椅子イラスト
ご要望 サービスの種類 サービス内容
認知症専門の
サービスを利用したい。
グループホーム
(認知症対応型共同生活介護)
認知症の方を対象とした専門的なケアを提供するサービスです。
5〜9人の少人数の利用者が、介護スタッフと共同生活を送ります。
認知症対応型通所介護 認知症の方を対象にした専門的ケアを日帰りで提供するサービスです。
顔なじみのスタッフに
対応してほしい。
連絡する窓口が一つがいい。
小規模多機能型居宅介護 利用者の選択に応じて、施設への「通い」を中心として、短期間の「宿泊」や自宅への「訪問」を組み合わせ、家庭的な環境と地域の交流の下で生活支援やリハビリを行います。
24時間サービスを利用したい。 定期巡回・随時対応型訪問介護看護 定期的な巡回や随時通報への対応など、心身の状況に応じて24時間365日必要なサービスを必要なタイミングで利用できます。介護と看護のスタッフがいるため、一体的なサービスを受けることもできます。
少人数で暮らせる施設を探している。 地域密着型介護
老人福祉施設入所者生活介護
(小規模特養)
入所定員30人未満の施設。明るく家庭的な雰囲気があり、地域や家族との結びつきを重視しています。