Webサイト改善のため
アンケートにご協力ください
(30秒ほどで終わります)

Q1. あなたご自身について、
お答えください

パナソニックの介護への取り組みレポート

サービス付き高齢者向け住宅/小規模多機能型居宅介護

24時間・365日、手厚い介護を実現。
自分らしく安心して
暮らしていただける住まいです。

小規模多機能型居宅介護を併設し、
24時間・365日見守る
「サービス付き高齢者向け住宅」です。

安否確認や食事の提供、生活相談、フロント相談サービスが受けられる「サービス付き高齢者向け住宅」に、介護サービスが受けられる「小規模多機能型居宅介護」を併設しました。
介護スタッフは時間・365日常駐し、ホームドクターの訪問診療、協力医療機関との連携で、介護度の高い方、認知症の方も安心して暮らしていただけます。

お一人おひとりの
ライフスタイルを大切にします。

買い物にお出かけの時は必要に応じてご一緒したり。ボウリングをしたい方がいらっしゃればボウリングセットをご用意したり。釣りをしたいという声があれば手作りで釣り道具をつくったり・・・。定員20名程度の少人数制なので、お一人おひとり同じ住まいで暮らす家族であるという気持ちで接しています。介護を含め、いつも何か喜ばれることを心がけています。
そんな介護スタッフの数も、併設する小規模多機能型居宅介護には、夜勤の場合2名が勤務するという手厚い体制で臨んでいます。
住み慣れた町の近くで、ご自宅のようにくつろぎ、安心して暮らしていただける住まい。パナソニックの「サービス付き高齢者向け住宅」は、これからの高齢者の住まいとして多くの方にご利用いただいています。

トイレに行きやすいレイアウトなど、
高齢者の暮らしを追求しています。

車いすに対応した広い間口、開け閉めしやすい扉、凹凸のない床面。座ったまま使える洗面台。ベッドから行きやすく、介助もしやすいトイレ。適所に設置された手すりなど、パナソニックの住まいづくりと介護のノウハウを生かして設計。
材質や設備の機能も一つひとつ検証し、高齢者にふさわしいしつらえに仕上げました。

※エイジフリーハウスはパナソニックのサービス付き高齢者向け住宅のブランドです

ページの先頭へ