エイジフリー・ライフ大和田

施設長ご挨拶

ご入居者とご家族に心から安心していただけるよう、
必要とされる看護の充実に取り組んでいきます。

「サンセール香里園」は、ご高齢の方とそのご家族に「ゆとりと笑顔のある暮らし」を実現していただけるように、真心のケアと快適な住まい環境をお届けする介護サービスを提供しています。なかでもアクティビティは多種多様で、ご入居者が生きがいを感じながら心豊かな日々を過ごせるようにと、スタッフ全員が発想力を活かし自発的に様々な企画を考え、一体感を持って自ら楽しみながら取り組んでくれています。

開設以来、「サンセール香里園」はご入居者やそのご家族に安心いただけるサービス提供を心がけて運営してまいりました。介護サービスはご入居者の日々の生活が第一です。介護・看護スタッフをはじめ、機能訓練指導員、ケアマネジャー、生活相談員、事務職も含めてスタッフ全員が一緒になって「ご入居者のために」という強い想いを持ち、同じ方向を向いて行動してくれていることを大変嬉しく思っています。

施設長として、私はこれから看護的な側面をさらに充実していきたいと考えています。私は従来からご入居者の体調不良や入院時、あるいはターミナルケアなど、看護が必要とされるときに適切に対応できることが重要であり、それがご入居者やご家族からの本当の安心や感謝につながると思っています。現在、看護職以外のスタッフも必要なことを精一杯取り組んでくれているので、お客様ともいい関係が築けていますし、今後も一致団結して全員で取り組んでいきたいと思います。

サンセール香里園
施設長 山下 幸司

ご入居者が安心できるように、ふれあい、
よりそってお話することを心がけています。

介護職を選んだのは、祖父が倒れたときに何もできなくて後悔だけが残ったので、祖母には何か恩返しができればと思ったのがきっかけです。入社して12年目になりますが、この職場は人間関係がよく、和気藹々として楽しいです。学生時代の先輩もいて、いろいろ教えてもらっています。私は信頼関係ができているご入居者とは、手にふれながらよりそってお話しするように心がけています。ふれあうことでご入居者は安心されますし、普段より体温が高いなどの体調面での変化もわかります。これは先輩から学びました。

自分では普通にしているつもりでも少し疲れているとき、ご入居者にはわかるみたいです。やはり人生の大先輩ですね。それに気付いてからは、常に笑顔で元気で接することを心がけるようになりました。嬉しかったのは、5日間ほど私用でお休みしたときに「あなたがいなくて寂しかった」と言われたこと。私のことを見ていてくれる、気にかけてくれているんだなと実感しました。ご入居者に日々を楽しんで暮らしていただけるように、職員同士の連携をより密にして、これからもチームワークで支えていきたいです。

サンセール香里園
介護スタッフ

ご入居者の自主性を尊重して、その人らしく
楽しく生活できる場をつくれたら嬉しい。

介護スタッフ、生活相談員を経て、現在は各専門職とのパイプ役となるケアマネジャーとして働いていて、アクティビティもサポートしています。
以前はアクティビティの担当をしていたのですよ。アクティビティはご入居者の自主性を尊重したいと思っていたので、楽しみながら好きなことができるようにと、ご入居者のご要望を聞きながら考えたのが始まりです。顔の表情や食事の摂取量など、日常生活の中でも皆さんにいい変化が見られました。それからは書道やお茶会、認知症予防の「脳の健康教室」など活動が増え、今は15種類のアクティビティの他、居酒屋やコンサートなどの催しやセラピーなどを多数実施しています。その人らしく生活できる場をつくれたらいいなと思っているので、喜んでもらえるのは嬉しいですね。

特に学習療法は、話したくても言葉が出ない、手が震えて字が書けないという方がおられ、何とか力になりたいと思っていたときに知り、すぐに取り入れました。計算や読み書きなどですが、本来は1週間に3回ほどでよいところ、その方は毎日欠かさず10年やり続けたんです。途中からたくさん話せるようになり、字も書けるようになって…。大きな変化に感動しました。ご本人の思いと、その思いをつなげるために付き添った介護スタッフ達の強い気持ちが実を結んだのだと思います。

サンセール香里園
ケアマネジャー

異常の早期発見につながるので、細かなことまで
ご入居者をよく知っておくことが大事ですね。

私たち看護師の仕事はご入居者のサポートはもちろん、ご家族とドクターをつなぐ役割も担っています。病院の場合、検査データや疾患に関する説明はドクターから直接行われますが、ここでは看護師を介することが多く、看護師からの説明を望むご家族もいらっしゃいます。その方に合わせてわかりやすくお伝えしなければいけませんので、コミュニケーション力が求められる仕事だと思います。

ご入居前に行うご本人の面談に立ち会い、気を付けるべきことや掛かりつけの医療機関など、医療面の情報収集を行いながら、細かい部分まで事前にご家族とお話させていただきます。異常の早期発見につながりますので、疾患自体に対する知識も必要ですが、ご入居者自身を知ることはとても大事なことなんです。施設の看護師として働き始めて9年経ちますが、「看護師さんが24時間いてくれて病院と一緒で安心だな」と言っていただけたのが、今でも心に残っていますね。看護師としての存在意義を感じられた、本当に嬉しいお言葉でした。

サンセール香里園
看護師長

他のお客様のお声を見る