Webサイト改善のため
アンケートにご協力ください
(30秒ほどで終わります)

Q1. あなたご自身について、
お答えください

よくあるご質問

お客様からのよくあるご質問にお答えしています。その他ご質問・ご相談はこちらからお願いします。

費用について

月額利用料以外にかかる費用について教えてください

当社では介護保険が適用される介護サービスに対していただく介護報酬額の1割の他、医療費、買い物代行で購入された品物の費用、館内ランドリーで対応できず外部に依頼した衣類のクリーニング費用などは、ご入居者の負担となります。光熱水費や買い物代行、協力医療機関への付添い・送迎、入院時のお見舞いサービス、洗濯、居室の清掃、月1回の理美容、居室のベッド・家具類、トイレットペーパーやおむつなどは、月額使用料に含まれています。

前払い金の償却期間がありますが、全て償却した場合、再び前払い金相当額を徴収されるのですか

いただきません。
終身利用権方式ですので償却期間を過ぎた場合も、追加料金をいただくことはございません。 

病気で長期入院した場合、前払い金の返還や月額利用料の支払いは、どのようになりますか
また、退去しなくてはいけなくなるのでしょうか

入院期間の前払い金の返還はございません。月額利用料からは食費を精算させていただきます。
お見舞いサービスをご提供しながら、いつでもお戻りいただけますようお待ちしております。

費用について詳しくはこちら

入居・退去について

身寄りがなく、保証人がいませんが入居はできますか

ご入居にあたって身元引受人が必要です。
ご親族でなくても後見制度を利用することで、ご入居いただけます。

介護体制・医療支援

夜間や緊急時の対応について教えてください

イラスト看護職員が24時間365日常駐していますので、夜間の緊急時にも協力医療機関と連絡をとって医師の指示に従い迅速に対応いたします。状況に応じて救急搬送、医師が往診を行います。

認知症では具体的にどんな対応をしていただけますか

イラスト当社は、環境の変化に弱いとされる認知症の方のために少人数制のユニットケア方式の介護を行い、認知症のケアにつとめています。なじみのメンバーと家庭的な雰囲気の環境の中でのんびりくらしていただくことで、精神的に安定していただき、穏やかにお過ごしいただける効果が期待できる介護方法です。

ターミナルケアでは具体的にどんなケアで対応していただけますか

かかりつけ医とホーム職員の連携、ご家族のご協力もいただきながら「生活の場」であるホームで、できる限り通常の介護を行い、緩和ケアを行います。お身体の状態の変化に応じて、ご本人やご家族の意思を尊重しながら対応方法を決定しています。看護職員は24時間常駐ですので、昼夜を問わずきめ細かなお見守り、対応が可能です。

病院への受診や入院の際の対応もしていただけますか。その場合の費用はどうなるのでしょうか

イラスト協力医療機関への受診や入院の対応は月額利用料に含まれております。入院時は原則週に3回、病室へ伺い洗濯物の交換や必要な物の補充などのお見舞いサービスをご提供します。 入退院の手続きも代行し、医師からの説明の際もご希望でしたら生活相談員などが同席させていただきます。

介護・看護・医療支援体制について詳しくはこちら

入居後の生活について

糖尿病で食事制限があるのですが、対応してもらえますか。好き嫌いもありますが、大丈夫でしょうか

ご安心下さい。お食事は館内の厨房で栄養士が献立を立てて調理しますので、糖尿病食のほか、腎臓病の方には減塩食をご提供いたします。
また、嫌いなものは他の食材に変えて召し上がっていただけます。ご入居者の嚥下状態にも合わせて、個別対応をさせていただきます。

ホームでの1日のスケジュールについて詳しくはこちら

リハビリについて

リハビリをお願いしたいのですが、施設で行ってくれますか。
また、その際、リハビリはどのような職員が行ってくれるのですか

理学療法士や作業療法士の資格を持つリハビリ専任の機能訓練指導員が常勤しており、ケアプランに沿って個別のリハビリを行います。また、介護職員が日常の生活の中で、お身体の残存能力を引き出すお手伝い「生活リハビリ」を行い、それらの連携で身体機能の維持・向上を目指しています。また、アクティビティの要素も含めた音楽療法やドッグセラピーなど精神面に働きかけるリハビリも行っています。

個別対応のリハビリについて詳しくはこちら

ページの先頭へ